So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

高橋みゆき [バレーボール]

高橋みゆき(たかはし みゆき、1978年12月25日)は、日本の元女子バレーボール選手、現在はタレント

山形県山形市出身。ニックネームはシン。所属事務所はエイベックス・エンタテインメント。

小学校1年生のときに父親が指導するスポーツ少年団に入りバレーボールを始める。

1997年、NECレッドロケッツに入団。1999年、第6回Vリーグで新人賞を獲得と共に、チームのリーグ(全勝)優勝に貢献した。

2000年、全日本代表に初選出。2002年世界選手権では全日本代表の主将を務めた。

柳本晶一監督が就任以降、ライトにコンバートされ、2003年ワールドカップでは、123得点を挙げ、スパイク決定率4位の活躍。

2004年アテネオリンピック出場も果たした。

2005年8月から2シーズン、チームからの海外派遣という形で、セリエAのヴィチェンツァでプレーした。

2007年9月、NECレッドロケッツへ復帰した。

2008年8月、北京オリンピックに出場。2009年6月、NECレッドロケッツを退団した。

エイベックスと芸能活動などに関する専属契約を結んだ。


シン!
シン!

【その他バレーボール関連商品】






nice!(11) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。